将来の仕事について。 高校三年生の女子です。

将来の仕事について。 高校三年生の女子です。

近々、食物栄養の大学に進学するこ...将来の仕事について。 高校三年生の女子です。

近々、食物栄養の大学に進学することになりました。

短大ですが、卒業すれば栄養士の資格をもらえます。



栄養士は給料も安定していて、親への仕送りもできそうです。 ですが、私は本当は栄養士ではなく

居酒屋や人と話をする営業などをやりたいとおもっています。

高卒でもそういうお店に正社員募集がありました。



本当にやりたい職種は今更先生や親にも言えないし、

もう進学は決定してしまったので、どうしても行けません。

偏見かもしれませんが、給料もちゃんともらえないかもしれないため

親への仕送りもちゃんとできないかもしれません。

(働いている方、大変失礼しました)







人生これから安定した道を進むため、栄養士になるか、

自分のやりたいことを否定せず、営業など仕事につくか、



どうするべきでしょうか。結果2年後の話なんですが、

正直、今でも将来についてとても不安です。



ご回答よろしくお願いします。栄養士といっても、必ずしもみんながみんな

給食会社や保育園など、調理現場や栄養士で

就職するわけではありません。

どんな短大でも20%くらいは、一般職に就いて

いたりすると思いますよ。



前向きに考えましょうよ。

例えば人と接する仕事がしたいと思ったら栄養士

として営業職などに就く道もあると思います。

栄養補助食品や、赤ちゃん向けの食品を

取り扱っている会社の営業の方は女性の栄養士

だったりもあります。(管理栄養士の方が多いですが)



それに、栄養士の短大を卒業して、居酒屋に就職

することだってできますし。



何だかんだいって、資格はいざという時に心強いです。



まずは、短大でしっかり勉強して栄養士免許をもらって

ください。

今はいろいろ混乱していると思いますので、まずは

落ち着いて、またゆっくり将来について考えていったら

良いと思います。

そういういろいろ悩むために行くのが短大だとも思います。

一本道や2本道じゃなくもっといろんな道がありますよ。回答ありがとうございました。

そうですね。今は混乱しすぎていました。

もっと人生を長い目で見ていこうと思います。



ほかにも回答いただいた方もありがとうございました。

この記事へのコメント